お知らせ

4月26日(金)スタート「ありがとう平成!ようこそ令和!キャンペーン」実施のお知らせ[19/04/26]

当社では来たる4月26日(金)より、以下のキャンペーンを実施することとなりましたので、お知らせいたします。

●エントリー期間:2019年4月26日(金)正午〜同5月3日(金)午後9:25
※エントリー開始日時は、変更になる場合がございます。
●対象取引期間 :2019年4月26日(金)午前6:10〜同5月4日(土)午前5:55
※以下キャンペーンのご参加にはエントリーが必要です。キャンペーンには所定の対象条件やご注意事項がございます。ご参加にあたっては下記リンク先の告知ページを必ずご一読ください。

●「ありがとう平成!ようこそ令和!キャンペーン」
上記エントリー期間中にエントリー(米雇用統計結果の予想)を行い、対象取引期間中に10万通貨以上で新規注文のお取引をされた方の中から抽選で100名様に万葉集1冊(合計100冊)が当たります。
※万葉集は4シリーズのうち1冊(約1,000円相当)のみをご進呈。

ありがとう平成!ようこそ令和!キャンペーン

HDI格付けベンチマーク「Webサポート」で三つ星を獲得のお知らせ[19/04/26]

当社は、世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体HDIの日本における拠点HDI-JapanによるHDI格付けベンチマークの「Webサポート」において、最高ランクの三つ星を獲得したことをお知らせいたします。

HDI格付けベンチマークは、HDIの国際基準に基づいて設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星〜星なしの4段階で格付けするものです。
外為どっとコムのWebサポートは、「役に立つコンテンツが多く、情報収集するための選択肢は豊富である」「顧客の要望を大切にし、サポートが充実していることが伝わり安心して取引ができる」と高く評価されました。

今後も外為どっとコムでは、お客様とFXとのいい出会いのきっかけとなり、FXを通じて人生がよりよく豊かなものになるお手伝いができるよう、引き続き全社一丸となって各種機能・サービスのさらなる拡充に注力いたします。

米雇用統計発表(5/3)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[19/04/26]

来週金曜日(5月3日)の午後9時30分には重要経済指標「米雇用統計」の発表が予定されており、その発表結果次第では為替相場が急変動する可能性がございます。

なお上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので口座管理には十分ご注意願います。

【重要】大型連休期間の当社営業スケジュールとお取引についてのお知らせ(4月19日更新)[19/04/19]

本年4月下旬から5月上旬にかけての大型連休期間(ゴールデンウィーク)における、「マイページ」、店頭外国為替保証金取引『外貨ネクストネオ』および店頭通貨バイナリーオプション取引『外貨ネクストバイナリー』の営業スケジュールが確定しましたのでお知らせいたします。

当社ではこの連休期間を通じ、各サービスを原則平常通り提供する予定です。またサポートセンターでの電話対応も平常通りの時間帯にて承っております。
各サービスの詳細スケジュール、お客様のご依頼に基づく出金処理など連休期間の当社営業スケジュールをまとめた特設ページを用意しております。ご多忙のところ大変恐縮ですが、ご確認のほどお願いいたします。
大型連休期間の当社営業スケジュール

また、『外為情報ナビ』における各種レポート・動画コンテンツの配信スケジュールにつきましても特設ページを用意しましたので、こちらもあわせてご確認願います。
大型連休期間の各種レポート・動画配信スケジュール

加えて『外貨ネクストネオ』スプレッド広告の注釈「※A」にて別途ご案内しております通り、誠に勝手ながら連休期間中の営業日である本年4月29日(月)〜同5月6日(月)に限り、原則固定スプレッド提示時間帯(午前9時〜翌午前3時)を含む終日において、全20通貨ペアの提示スプレッドを広告表示値の適用対象外とさせていただくこととなりましたのでお知らせいたします。

本年の本邦大型連休期間は全10日間に及ぶことから、インターバンク(銀行間為替市場)における流動性が例年以上に著しく低下し、為替相場の突発的な急変動が発生しやすい状況となることが予想されております。中でも欧州市場やアジア市場(香港・シンガポール)、トルコなどの休場と重なる5月1日(水)においてはその傾向が一段と高まる見通しです。
かねてより当社では全通貨ペアにて業界最狭水準スプレッドを提示しておりますが、前述の状況下でもなお広告表示値通りのスプレッドを提示した場合には、成行・マーケット注文でのスリッページ発生頻度の上昇やスリッページ幅拡大など一部サービスレベルの低下を招く懸念があるため、以上の決定とさせていただいた次第でございます。
本決定に伴い、お客様には誠にご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので口座管理には十分ご注意願います。

『外貨ネクストネオ』一部機能バージョンアップのお知らせ[19/04/19]

この度当社では『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版にて、お客様からのご要望を参考とした一部機能のバージョンアップを実施いたしますので、お知らせいたします。

【リリース予定日】
・2019年4月20日(土)

【主なバージョンアップ機能】
・チャートに四本値ボックス、表示簡単ON/OFF切替を追加しました(リッチアプリ版)

今後も当社では、お客様よりお寄せいただいたご要望をもとに、新機能・サービスを続々と『外貨ネクストネオ』に導入してまいります。ご期待ください。

お客様の声をかたちに

イースター休暇(4/19〜4/22)に伴う『外貨ネクストバイナリー』全回号開催中止のお知らせ[19/04/16]

今週金曜日(4月19日)から来週月曜日(22日)までの4日間は、欧州やオセアニア各国の連休期間(イースター休暇)にあたります。この影響を受け、同期間のインターバンク(銀行間為替市場)における流動性が通常よりも著しく低下する見通しであり、為替相場の突発的な急変動が発生しやすい状況となります。

当社の『外貨ネクストバイナリー』を含む店頭バイナリーオプション取引においては、相場急変やマーケットの流動性が著しく低下した場合、適正なオプション価格の提示ができなくなる可能性がございます。
当社では適正なオプション価格をお客様に提供すべきとの観点から、誠に勝手ながら以下の期間おける『外貨ネクストバイナリー』の全回号の開催を中止させていただきます。

・2019年4月19日(金) 全回号開催中止
・2019年4月22日(月) 全回号開催中止


本決定に伴いお客様にはご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

イースター休暇(4/19〜4/22)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[19/04/16]

今週金曜日(4月19日)から来週月曜日(22日)までの4日間は、欧州やオセアニア各国の連休期間(イースター休暇)にあたります。この影響を受け、同期間のインターバンク(銀行間為替市場)における流動性が通常よりも著しく低下する見通しであり、為替相場の突発的な急変動が発生しやすい状況となります。また、来週月曜日(22日)においてはオープンレートが前週末クローズレートに対し大きく乖離する可能性がございます。
ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。

なお上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので口座管理には十分ご注意願います。

●注目ポイント
外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也

イースター(復活祭)はキリスト教における最も重要な祭りに位置付けられ、19日(金)のグッド・フライデー、22日(月)のイースター・マンデーは多くの国・地域が祝日となります。
経済指標カレンダー

このため、例年のイースター休暇中は為替市場の動きも鈍るケースがほとんどです。ただ、突発的な事件・事故・ニュースなどがあれば、薄商いが故に値動きに歯止めがかかりにくくなる恐れもあるため注意が必要です。

住信SBIネット銀行 フィーチャーフォンでのサポート終了決定のお知らせ[19/04/05]

住信SBIネット銀行ではフィーチャーフォン専用のモバイルサイトにつきまして、本年4月22日をもちまして終了いたします。

これに伴い、弊社では同年4月20日をもちまして同行のフィーチャーフォンからクイック入金がご利用ができなくなりますので、ご報告申し上げます。
日頃より同サービスへのご愛顧をいただいておりますお客様におかれましては、スマートフォンやPC、iPad等からのご利用をお願いいたします。

クイック入金に関する詳細につきましては、下記リンク先ページをご参照願います。
クイック入金サービスについて

米雇用統計発表(4/5)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[19/04/03]

今週金曜日(4月5日)の午後9時30分には重要経済指標「米雇用統計」の発表が予定されており、その発表結果次第では為替相場が急変動する可能性がございます。

なお上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので口座管理には十分ご注意願います。

『外貨ネクストネオ』スマートフォン版(Android)のスピード注文の設定が初期化される事象の解消のご報告[19/04/01]

本欄等にてお知らせした『外貨ネクストネオ』スマートフォン版(Android)にて、一部のお客様の環境においてスピード注文の設定が初期化される事象につき、当社での調査・対応の結果、事象が解消いたしましたことをご報告申し上げます。

本件につき、お客様に多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。


ご利用の際は、必ず取引ツールの初期値設定(両建設定など)を事前にご確認のうえ、必要に応じて変更をお願いいたします。