お知らせ

4月2日(月)開始「スプレッド縮小キャンペーン」および9通貨ペア標準スプレッド縮小のお知らせ[18/03/30]

当社では来たる4月2日(月)より「スプレッド縮小キャンペーン」を実施することとなりましたので、お知らせいたします。

■キャンペーン対象期間:
2018年4月2日(月)午前7時00分〜2018年6月30日(土)午前5時55分

■対象通貨ペア(全2通貨ペア)
●トルコリラ/円(TRY/JPY) 2.9銭 ⇒ 1.9銭原則固定(例外あり)
●南アフリカランド/円(ZAR/JPY) 1.3銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)

また同日オープン時刻(4月2日午前7時)より、以下9通貨ペアの標準スプレッドを縮小して提供することとなりましたので、あわせてお知らせいたします。

■対象通貨ペア(全9通貨ペア)
●ユーロ/円(EUR/JPY) 0.6銭 ⇒ 0.5銭原則固定(例外あり)
●ユーロ/米ドル(EUR/USD) 0.5pips ⇒ 0.4pips原則固定(例外あり)[※1]
●ポンド/円(GBP/JPY) 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
●NZドル/円(NZD/JPY) 1.4銭 ⇒ 1.2銭原則固定(例外あり)
●ポンド/米ドル(GBP/USD) 1.1pips ⇒ 1.0pips原則固定(例外あり)[※1]
●南アフリカランド/円(ZAR/JPY) 1.4銭 ⇒ 1.3銭原則固定(例外あり)[※2]
●豪ドル/米ドル(AUD/USD) 1.1pips ⇒ 0.9pips原則固定(例外あり)[※1]
●NZドル/米ドル(NZD/USD) 1.7pips ⇒ 1.6pips原則固定(例外あり)[※1]
●ユーロ/豪ドル(EUR/AUD) 1.6pips ⇒ 1.5pips原則固定(例外あり)[※1]

※1 本告知では、1pip=0.0001米ドル、1pip=0.0001豪ドルとして表現しております。
※2 「スプレッド縮小キャンペーン」の対象であるため、上記対象期間中は1.0銭原則固定(例外あり)にて提供いたします。
※国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合がございます。

以上のキャンペーンおよび標準スプレッド縮小により、お客様の収益チャンスの拡大へより一層寄与できるものと期待しております。
今後も当社では、個人投資家の皆様のご期待に応えるべく、サービスやお取引環境のさらなる向上を図ってまいります。
スプレッド縮小キャンペーン

4月2日(月)スタート・2大キャッシュバックキャンペーン実施のお知らせ[18/03/30]

当社では来たる4月2日(月)より、以下の2大キャッシュバックキャンペーンを実施することとなりましたので、お知らせいたします。

■キャンペーン対象期間(以下2キャンペーン共通):
2018年4月2日(月)午前7時00分〜2018年5月1日(火)午前5時55分
※以下2キャンペーンのご参加にはエントリーが必要です。各キャンペーンには所定の対象条件やご注意事項がございます。ご参加にあたっては下記リンク先の告知ページを必ずご一読ください。

●「上限なしキャッシュバックキャンペーン」
上記期間中の各対象取引月間における『外貨ネクストネオ』対象16通貨ペア(米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル等)の新規取引数量合計が1,000Lot(100万通貨)の倍数に達する度に、4段階の「クラス」に応じた所定の金額(最大400円※)を上限なしにキャッシュバックいたします。
※プラチナクラス:対象取引月間の全通貨ペアの新規取引数量合計が50万Lot(50,000万通貨)以上の場合
上限なしキャッシュバックキャンペーン

●「高金利通貨キャッシュバックキャンペーン」
上記期間中の各対象取引月間における『外貨ネクストネオ』対象3通貨ペア(南アフリカランド/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円)の新規取引数量合計が1,000Lot(100万通貨)の倍数に達する度に、4段階の「クラス」に応じた所定の金額(最大1,000円※)を上限なしにキャッシュバックいたします。
※プラチナクラス:対象取引月間の全通貨ペアの新規取引数量合計が50万Lot(50,000万通貨)以上の場合
高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

3月31日(土)スタート・口座開設キャッシュバックキャンペーン実施のお知らせ[18/03/30]

当社では来たる3月31日(土)より、以下のキャンペーンをを実施することとなりましたので、お知らせいたします。

■キャンペーン対象期間:
2018年3月31日(土)午前6時10分〜2018年6月30日(土)午前5時55分

●「口座開設キャッシュバックキャンペーン」
上記対象期間中に『外貨ネクストネオ』口座を開設され、かつ同期間中にの新規注文のお取引を1回以上されたすべてのお客様に、当社CMキャラクター・深田恭子さんの写真入りオリジナルQUOカード(500円分)を進呈いたします。
さらに、同期間中に初回「10万円以上」をご入金のうえ、同期間中の新規注文の取引数量合計が1,000Lot(100万通貨)以上となったすべてのお客様に、その合計取引数量に応じ最大「100,000円」をキャッシュバックいたします。
口座開設キャッシュバックキャンペーン

イースター休暇(3/30-4/2)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について(3/30・提示スプレッド拡大実施の再告知)[18/03/27]

本年4月1日(日)はイースターであり、この前後4日間(3月30日〜4月2日)は欧州やオセアニア各国の連休期間(イースター休暇)にあたります。例年、イースター休暇期間においてはインターバンク(銀行間為替市場)における流動性が通常よりも著しく低下し、為替相場の突発的な急変動が発生しやすい状況となります。また4月2日(月)においては、オープンレートが前週末クローズレートに対し大きく乖離する可能性がございます。
ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。

なお同期間中においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、特に3月30日(金)においてはその傾向が高くなる見通しです。
そのため、すでにご案内しております通り、同日の全取引時間帯(30日午前6時10分〜翌31日(土)午前5時55分)に限り、当社の店頭FX『外貨ネクストネオ』全20通貨ペアの提示スプレッドを広告表示値の適用対象外とさせていただきます。また4月2日においても、やむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。
あわせて、同期間中においては相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので口座管理には十分ご注意願います。

『外貨ネクストネオ』一部機能バージョンアップのお知らせ[18/03/23]

この度当社では『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版にて、お客様からのご要望を参考とした一部機能のバージョンアップを実施いたしますので、お知らせいたします。


【リリース予定日】
・2018年3月24日(土)

【主なバージョンアップ機能】
・スピード注文2画面を追加しました。
 画面サイズを小さくしました。
 突如、スプレッドが開いた場合に発注できなくするスプレッドフィルタ機能を追加しました。
 マウスを押したタイミングで注文を発注できる機能を追加しました。
・ツールバーの並び順の変更と表示する項目の選択をできるようにしました。


今後も当社では、お客様よりお寄せいただいたご要望をもとに、新機能・サービスを続々と『外貨ネクストネオ』に導入してまいります。ご期待ください。

お客様の声をかたちに

「三菱東京UFJ銀行」商号変更に伴うお知らせ[18/03/16]

「三菱東京UFJ銀行」が、来たる本年4月1日(日)付けで商号を「三菱UFJ銀行」へと変更することとなりました。
これを受けて当社では、『外貨ネクストネオ』各取引画面やオンライン口座開設フォームにおける同行の名称表記を順次変更してまいります。
なお、「三菱東京UFJ銀行」にお持ちの預金口座をお届けになっているお客様におかれましては、本件に関するご変更のお手続きをいただく必要はございませんことを、あわせてお知らせ申し上げます。(支店名・種別・口座番号に変更はございません。)

【影響範囲】
クイック入金、出金先円預金口座、振込先円預金口座、オンライン口座開設フォームの銀行名表記が一定期間「三菱東京UFJ銀行」となります。

当社店頭FXの「預かり資産」過去最高値・1,200億円突破のお知らせ[18/03/15]

当社の店頭FX(外国為替保証金取引)の「預かり資産」が、本年(2018年)2月の時点で過去最高値となる1,200億円を突破しました。これもひとえに皆様からの幅広いご支持の賜物と、当社役職員一同、心より感謝申し上げます。

外為どっとコムでは今後も『外貨ネクストネオ』の各種機能・サービスの充実に努めるなど、お客様の取引利便性を高める環境整備に積極的に取り組んでまいります。

プレスリリース(PDF:177KB)】

イースター休暇(3/30)における当社提示スプレッドの拡大実施のお知らせ[18/03/14]

当社の店頭FX『外貨ネクストネオ』全20通貨ペアの提示スプレッドにつき、スプレッド広告の注釈「※A」にてすでにご案内しております通り、誠に勝手ながら本年3月30日(金)の全取引時間帯(同日午前6時10分〜翌31日(土)午前5時55分)につき広告表示値の適用対象外とさせていただくこととなりましたので、お知らせいたします。

本年4月1日(日)はイースターであり、この前後4日間(3月30日〜4月2日)は欧州やオセアニア各国の連休期間(イースター休暇)にあたります。例年、イースター休暇期間においてはインターバンク(銀行間為替市場)における流動性が通常よりも著しく低下し、為替相場の突発的な急変動が発生しやすい状況となります。本年のイースター休暇期間においては、特に3月30日においてその傾向が高くなる見通しです。
かねてより当社では複数通貨ペアにて業界最狭水準スプレッドを提示しておりますが、前述の状況下でもなお広告表示値通りのスプレッドを提示した場合には、成行・マーケット注文でのスリッページ発生頻度の上昇やスリッページ幅拡大など一部サービスレベルの低下を招く懸念があるため、以上の決定とさせていただいた次第でございます。
本決定に伴い、お客様には誠にご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので口座管理には十分ご注意願います。

サポートセンターへのお問い合わせ時の発信者番号通知について[18/03/12]

当社サポートセンターでは、これまで発信者番号非通知でのお電話も受け付けておりましたが、本年3月26日より、お客様対応品質向上のため、番号の通知が必要になります。
番号非通知のお電話は、お繋ぎ出来ませんのでご注意ください。

お問合せの際は、必ず『発信者番号通知』を行なったうえで、お電話くださいますようお願い致します。

外為どっとコム サポートセンター
・0120-430-225
・03-5733-3065

大変お手数をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

米雇用統計発表(3/9)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[18/03/07]

今週金曜日(3月9日)の午後10時30分には重要経済指標「米雇用統計」の発表が予定されており、その発表結果次第では為替相場が急変動する可能性がございます。

なお上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので口座管理には十分ご注意願います。

プレミアム為替情報サイト「外為情報ナビ」サイトリニューアルのお知らせ[18/03/02]

当社では本年3月3日(土)に、会員様向けプレミアム為替情報サイト「外為情報ナビ」をサイトリニューアルすることになりましたので、お知らせいたします。

今回のリニューアルでは、全面的なレイアウトの刷新に加え、レート、チャート、ブログ、経済指標コンテンツへのメニューを新設しております。
なお、スマートフォンアプリからも「外為情報ナビ」へアクセスできるよう、アプリのアップデートの準備中です。

今後も当社では、お客様よりお寄せいただいたご要望をもとに、新機能・サービスを提供してまいります。ご期待ください。

イタリア総選挙(3/4)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[18/03/01]

すでに報道されております通り、3月4日(日)にはイタリア総選挙※が予定されており、その結果次第では翌5日(月)のオープンレートが前週末クローズレートに対し大きく乖離するとともに、その後の為替相場が急変動する可能性がございます。ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。
※投票日時(予定):現地時間3月4日午前7時〜同日午後11時(日本時間4日午後3時〜翌5日午前7時)

なお上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので口座管理には十分ご注意願います。