Windowsのログオンアカウント名が日本語の方

Windowsのログオンアカウント名が日本語となっている一部PC環境においては、「Java 8」のインストール後に『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動できなくなる場合がございます。

  • リッチアプリ版をインストール後、「このアプリケーションを起動できません」と表示されます。

Windowsのユーザーアカウントを再作成する

下記の各リンク先ページを参考に、Windowsのユーザーアカウントを新たに作成し、そのユーザーで本事象を回避できるかご確認願います。
ユーザーアカウントの新規作成に際しては、漢字・ひらがな・カタカナなどの全角文字をユーザー名に使用せず、半角英数字のみご使用ください。
([例]× 外為太郎  ○ taro gaitame)

ユーザーアカウントを作成する(Windows 10の場合) − Windows

ユーザーアカウントを作成する(Windows 8.1の場合) − Windows
(ページ内のプルダウンメニュー「製品のバージョンの選択」から「Windows 8.1」を選択)

ユーザーアカウントを作成する(Windows 7の場合) − Windows
(ページ内のプルダウンメニュー「製品のバージョンの選択」から「Windows 7」を選択)

【重要】
※リッチアプリの画面レイアウトの設定、記憶させていたユーザーID(口座番号)・パスワードは引き継がれません。(下記参照)
※「両建」等の設定も初期状態に戻ります。設定を確認のうえ必要に応じご変更ください。
※Windowsのユーザー毎の設定、フォルダに保存された内容も引き継がれません。



「Windowsのユーザーアカウントを再作成する」で正常に動作しない場合、下記のリッチアプリ版(exeファイル)のダウンロードで事象を回避できるかご確認願います。

リッチアプリ版(exeファイル)のダウンロード

設定引継ぎ方法

全ての環境での動作確認は行っておりませんが、下記の手順で、リッチアプリの画面レイアウトの設定、記憶させていたユーザーID(口座番号)・パスワードを引き継げることが確認できております。お客様のご利用環境やその他の要因により正常に動作しない場合がございます。

旧アカウントでログイン

旧アカウント(日本語名のWindowsアカウント)でログインします。

リッチアプリの設定が保存されているフォルダを確認

リッチアプリの設定が保存されているフォルダを確認します。
C:\Users\<ユーザー名>\GNextNeo

例:C:\Users\外為太郎\GNextNeo

バックアップ先のフォルダを開く

バックアップ先のフォルダを開きます。

例:C:\users\Public\Documents

リッチアプリの設定が保存されているフォルダをコピー

②のフォルダを③のフォルダににコピーします。
※万一のため、②のフォルダは削除しない(切り取らない)ようにご注意ください。

新アカウントでログイン

新アカウント(半角文字のWindowsアカウント)でログインします。

バックアップしたフォルダの保存先を開く

バックアップしたフォルダの保存先を開きます。

例:C:\users\Public\Documents

リッチアプリの設定が保存されるフォルダを開く

リッチアプリの設定が保存されるフォルダを開きます。

例:C:\Users\gaitametaro\GNextNeo

[GNextNeo]のフォルダのコピー

⑥のフォルダに保存されているフォルダ [GNextNeo] を⑦のフォルダにコピーします。

リッチアプリを起動

リッチアプリを起動して、設定が引き継がれていれば引継ぎは完了です。
起動しない場合は⑧でコピーしたフォルダ [GNextNeo] を削除して、リッチアプリを起動しなおしてください(設定の引継ぎはできません)。

リッチアプリ版(exeファイル)をダウンロードする

Windowsのユーザーアカウントの再作成などを試しても本事象を回避できない場合は、下記のリンク先ページのリッチアプリ版(exeファイル)のダウンロードより起動できるかご確認願います。
リッチアプリ版(exeファイル)では、Javaがインストールされていないパソコンでもご利用いただけます。

画面レイアウトや各種設定の保存先は、リッチアプリ版とリッチアプリ版(exeファイル)で共通のフォルダを利用します。
C:\Users\<ユーザー名>\GNextNeo

リッチアプリ版(exeファイル)のダウンロード

【重要】
※リッチアプリの画面レイアウトの設定、記憶させていたユーザーID(口座番号)・パスワードは引き継がれない場合があります。
※「両建」等の設定も初期状態に戻る場合があります。初回起動時は、設定を確認のうえ必要に応じご変更ください。
※リッチアプリ版(exeファイル)で作成されるショートカットアイコンは、外貨ネクストネオの通常アイコンと異なるため、ご注意ください。
※新たなリッチアプリ版(exeファイル)が提供された場合は、最新版をダウンロードしなければ起動できません。