◆第25回放送:2005年5月7日(土)17時00分より放送◆
◆テーマ:『不動産神話復活か?』◆

【特報】 『経済討論バトル 頂上決戦』が本になりました!
そのときどきで最も“旬”なテーマについて、相対する意見を持った論者同士による徹底討論番組『頂上決戦』。その中でも特に注目度の高かった討論内容を余すところなく収録したのが、今回の本『日本経済の論点』です。
「今後、どうなる日本経済」から「インフレターゲットの是非を問う」「預金封鎖危機を考える」「小泉内閣総点検」「アメリカ経済は復活したか」「中国が世界経済を支配する日」そして「基軸通貨ドルの地位は安泰」まで、この1冊で日本経済の今の問題点と、今後の為替、株式、景気の行方がわかる!
本放送を見逃したという方も、もう一度あの対決を体験したいという方も、この本に綴られた数々の討論バトルを通じて日本経済の“今”を知るべし!
『蟹瀬誠一の日本経済の論点』  
   (朝日ニュースター編/実業之日本社刊 税込定価1,575円 ISBN4-408-32224-5) 【ご購入はこちら】


第25回放送(再放送):
5月8日(日)8:00〜9:00


テーマ:『不動産神話復活か?』
      

出演者(パネリスト):

●みずほ証券
   チーフ不動産アナリスト
   石澤 卓志(いしざわ たかし)
《略歴》石澤 卓志
      (いしざわ たかし)
慶応義塾大学法学部法律学科卒。
1981年4月日本長期信用銀行に入行、調査部、開発調査部などを経る。
長銀総合研究所・主任研究員を経て、1998年12月より第一勧銀総合研究所・上席主任研究員、2001年 4月より現職。国土庁、通産省、建設省、自治体、経団連などの委員や専門委員、国連開発機構技術顧問、上海国際金融学院客員教授などを歴任。
「東京問題の経済学」(95年2月、東京大学出版会、日本不動産学会著作賞受賞)など、著書・共著多数。
●クレディスイス
    ファーストボストン証券
   チーフエコノミスト
   佐藤 ゆかり(さとう ゆかり)
《略歴》佐藤 ゆかり
       (さとう ゆかり) 
2004年よりCSFBの日本経済担当チーフ・エコノミスト兼経済調査部長。それ以前は、J.P.モルガン証券、日興ソロモン証券にて6年間シニア・エコノミストを務める。インスティテューショナル・インベスター誌の日本のエコノミスト欄で全米第2位(2004年)。コロンビア大学で学士号及び修士号、ニューヨーク大学(NYU)で経済学博士号を取得。
●マーケットや経済をテーマとした討論番組

毎月第1土曜日の夕方5:00から放送
    メディアを見回すと、経済を語るために現れる人といえば、経済評論家、学者、官僚、シンクタンク系の人、機関投資家、銀行・証券・保険・FPなど様々なひとが、自らの持論を持って登場します。
    しかし、彼らの論説は、方向性が同じでも一人一人微妙に違っていたり、もしくは、結論が正反対になっていることが多々あります。
    そこで、経済を語る人の中から1つのテーマに対し違った意見を持つ方をピックアップし。それぞれの持論を展開して頂く。
    すると、彼らがどんな考えを持ち、なぜそういう答えに辿り着いたのか、それぞれの論者の観点の違いが、明確になるのではないかと考えます。
    番組では、マーケットや経済、為替の中から出来るだけディープな内容を目指します。

    ※番組内で取り上げて欲しい出演者、テーマ、または番組に対する要望などございましたら、ご意見をお聞かせ下さい。  ご連絡はこちらまで!→info@gaitame.com
●過去の放送内容  【第1回】 【第2回】 【第3回】 【第4回】 【第5回】 【第6回】 【第7回】 【第8回】 【第9回】 【第10回】 【第11回】 【第12回】 【第13回】 【第14回】 【第15回】  【第16回】 【第17回】 【第18回】 【第19回】 【第20回】 【第21回】 【第22回】 【第23回】 【第24回】