検索

リスク

1件~10件(全20件)  1  2 | 次へ>>
オプションのリスクについて(1)
オプションの買い手は、権利行使・放棄いずれの場合も、オプションの売り手にオプション料(プレミアム)を支払わなければなりません。それに対し、オプションの売り手は、オプション料を受け取る代わりに、買い手の権利行使には必ず応じ...
オプションのリスクについて(2)
オプションの買い手は、権利行使をせず、放棄することができます。放棄した場合、オプションの売り手との間で原資産の売買は成立しません。ただし、権利行使を放棄した場合でも、オプション料の支払いは発生します。...
オプションのリスクについて(3)
オプションの売り手は、買い手が権利行使を放棄した場合でも、買い手からオプション料(プレミアム)を受け取ることができます。ただし、買い手が権利行使を行う場合は、それに必ず応じる義務があります。...
オプションのリスクについて(4)
オプションの売り手は、買い手が権利行使を行った場合には、必ず応じなければなりません。ただし、オプションの買い手が権利行使を行う行わないに関わらず、オプション料(プレミアム)を受け取ることができます。...
オプションのリスクについて(5)
オプションの買い手は、損失はオプション料(プレミアム)に限られ、利益はオプション料の数倍となる可能性があるのに対し、オプションの売り手は、利益がオプション料に限られ、損失はオプション料の数倍となる可能性があります。...
オプションのリスクについて(6)
プレーンオプションの買い手は、自分に不利なレートとなった場合は権利行使がなされないため、最大損失額はオプション料(プレミアム)に限定されます。一方、権利行使がなされた場合の利益額は、原資産価格と権利行使価格の差からオプシ...
オプションのリスクについて(7)
プレーンオプションの売り手は、利益額がオプション料(プレミアム)に限定される一方、原資産価格と権利行使価格の差が損失となります。原資産価格が無限大ならば、損失額も無限大となります。...
オプションのリスクについて(8)
オプションには期限が定められています。権利行使期限が到来し、権利行使が行われなかったオプションは消滅し、価値がなくなります。当社の『外貨ネクストバイナリー』は「自動権利行使制度」を採用しており、イン・ザ・マネーのオプショ...
オプションのリスクについて(9)
権利行使期限が到来し、権利行使が行われないオプションは消滅しますが、売り手が受け取ったオプション料はそのまま売り手のものとなり、買い手への払い戻しはされません。...
オプションのリスクについて(10)
バイナリーオプションにおける最大損失額はそれぞれ、買い手の場合はオプション料(プレミアム)、売り手の場合はペイアウト額からオプション料を引いた額となります。...
1件~10件(全20件)  1  2 | 次へ>>