よくあるご質問 回答

取引保証金の計算方法を教えてください。

1Lotあたりの必要保証金額は、以下のとおり計算します。

●個人のお客様:
RUB/JPY: 「基準レート× 10,000(通貨)×10%(保証金率)」(100円未満切り上げ)
その他通貨ペア: 「基準レート×1,000(通貨)×4%(保証金率)」(100円未満切り上げ)

●法人のお客様:
RUB/JPY: 「基準レート× 10,000(通貨)×100%(保証金率)」(100円未満切り上げ)
その他通貨ペア: 「基準レート× 1,000(通貨)×保証金率(法人向け為替リスク想定比率※1)(%)」(100円未満切り上げ)
※1 一般社団法人金融先物取引業協会が以下のURL等にて原則週1回公表する、通貨ペア毎の「法人向け為替リスク想定比率」の値を当社の定める保証金率とし、公表された「法人向け為替リスク想定比率」の値が1%未満であった場合は1%に切り上げます。なお、「法人向け為替リスク想定比率」が公表されていないRUB/JPY は、保証金率100%で計算します。
https://ffaj.nexdata.com/

※非・対円通貨ペアの基準レートは、取引通貨が同一である対円通貨ペアの基準レートに同じとします。たとえば「EUR/USD」の基準レートは、「EUR/JPY」の基準レートと常に同じです。
※両建てをしている場合、保有しているポジションの数量が多い方の必要保証金を採用(MAX方式)

1つ前のページへ戻る

戻る