よくあるご質問 回答

『外貨ネクストネオ』におけるロスカットルールを教えてください。

外貨ネクストネオのロスカット・ルールは以下2つのルールを設けています。

1.外貨ネクストネオ画面「全チャネル共通設定」にて設定されたロスカットレベル(100%~50%の間で10%刻みに設定)を下回った際に随時ロスカットを執行
2.毎営業日の取引時間の終了時刻の直前1時間以内に限り、ロスカットレベルの設定値にかかわらず有効比率が100%を下回るとロスカットを執行

ロスカットルールの詳細についてはこちらをご参照ください。

※ ロスカットを判定する際の評価は、相場動向や評価する対象データの量等により必ずしも時間内に完了するものではなく、相場の変動等により評価処理および処理に遅延が生じる可能性があります。その結果、ロスカットレベルを大幅に下回る有効比率でロスカットが執行される場合があり、その際には外貨ネクストネオ口座の預託金以上の損失を被る可能性もありますが、当社ではロスカットレベルを大幅に下回る有効比率でロスカットが執行された場合の差額の補填や約定の修正等は行いません。またこれとは反対に、判定時点では有効比率がロスカットレベルを下回っていても、評価処理および処理遅延に伴い、結果的に有効比率がロスカットレベル以上の状態でロスカットが執行される場合もあります。
※ 週末(土日)から週始にかけて、またクリスマスや元日などの休場明けなどに相場の急変があった場合、市場の開始直後にロスカットレベルを大幅に下回る有効比率でロスカットが執行される可能性があり、その際には外貨ネクストネオ口座の預託金以上の損失を被る可能性もありますが、当社ではその差額の補填や約定の修正等は行いません。
※ ロスカットレベルが100%未満の値に設定され、かつ毎営業日の取引時間の終了時刻の直前1時間以内において口座の有効比率が100%を下回っている状況下で、システム障害等のために有効比率100%を基準としたロスカットの執行がなされず、結果として翌営業日オープン以降もポジションが残存した場合には、当社はお客様に対して事前の通知をすることを前提として、当該ポジションを事後的に強制決済できるものとし、その約定価格には、有効比率100%を基準としたロスカットに際し本来適用されるべきであったレートを適用できるものとします。またこのとき、当社による決済までの間に別途約定した注文が存在した場合には、当社はこれを取り消すことができるものとします。

ロスカットシミュレータ

1つ前のページへ戻る

戻る