速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【発言】10日の要人発言=BOE総裁「英国経済は、利上げに対応した成長路線を辿っていない」

オアRBNZ総裁
「(金融政策は相当の期間は緩和的にとどめることは)この何年でも最も簡単な決定だった」
「決定は一致のものだった」
「利上げと利下げのどちらのドアも開いている」
「利下げのリスクは世界経済の低迷と、他国の金融の引き締め」
「利下げへの話し合いもあったが、利上げについても話し合いがあり綱渡りだ」

イタリア大統領府筋
「マッタレッラ・イタリア大統領は、極右政党の『同盟』とポピュリズム正党の『五つ星運動』の連立協議に時間的猶予を与える方針」

五つ星運動報道官
「同盟との連立協議は、まもなく決着する見通し」

メルケル独首相
「対立が激化しつつあるイスラエルとイランに対して自制を望む」
「欧州の外交政策の統合は重要であり、米国が欧州を防衛することは期待できない」

カーニーBOE総裁
「2月のガイダンスは、2月の経済見通しに沿った経済状態を前提にしている」
「英国経済は、利上げに対応した成長路線を辿っていない」
「問題は、現状の景気減速が一時的なものか、それとも永続的なものかということだ」
「ブレグジット(英国の欧州連合からの離脱)への警戒感が投資を躊躇させている」
「ブレグジットへの警戒感が、英国経済の足かせとなっている」
「金融政策委員会(MPC)の多数派は、景況感の改善を見極めたいとしている」
「経済のモーメンタムはいずれ力強さを増す見込み」
「緩やかなペースの利上げが必要だろう」
「英景気は第1四半期の落ち込みから回復する」
「年末までに利上げする可能性はある」

格付け会社フィッチ
「米国によるイラン制裁は石油供給のバランスに影響を及ぼすだろう」

トランプ米大統領
「6/12シンガポールで金正恩氏に会う」

石油輸出国機構(OPEC)当局筋
「供給の増加を急がず」
「イランの輸出減少にはまだ時間が掛かりそう」

北朝鮮当局筋
「予告なしにミサイル実験を行わないこと確約」

フリーランド加外相
「我々は明らかに北米自由貿易協定(NAFTA)の最終合意に近づいている」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]2大高金利通貨スプレッド縮小キャンペーン!
当社では南アフリカランド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンを本年6月30日(土)まで提供します!
●南アフリカランド/円: 1.3銭 ⇒ 1.0銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン