速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【発言】23日のこれまでの要人発言

NZ準備銀行(RBNZ)
「伝統的な金融政策では、利下げの余地はあるものの、政策金利の引き下げは考えていない」
「政策金利は、マイナスの領域まで引き下げることは可能」

トランプ米大統領
「11月前に新たな追加減税を提案する」
「中国との通商協議は上手くいっているが、最終的には別な枠組みが必要となるだろう」

マクダーモットNZ準備銀行(RBNZ)総裁補佐
「現時点では、非伝統的金融政策は想定していない」
「金融危機に際しては、量的金融緩和を導入する用意はある」

ロウRBA総裁
「中国リスクが豪経済にとって最大のリスクとなる」
「低金利政策の維持が景気を下支え」

クーレECB理事
「インフレ率の上昇には自信をもっている」
「景気の鈍化は心配していない」

中国商務省
「競争力があり高品質な米国の商品が中国市場に参入することを歓迎」

トルコ経済相
「トルコリラ安は投機的な動き」
「ボラティリティは危険な水準だが、金融政策で管理できる」
「トルコ経済にとって恒久的なダメージとなるものはみられない」

マクチ・スロバキア中銀総裁
「量的緩和(QE)は役目を終えている、欧州中央銀行(ECB)は量的緩和の縮小に耐えることが出来る」
「ECBの名目上のインフレ目標の達成は2020-21年ころと予測」

メスター米クリーブランド連銀総裁
「今年の2回か3回かの利上げは経済には取るに足らない」
「市場は米連邦準備理事会(FRB)の金利予測に沿った動き」
「インフレが予想よりも回復しなければ、もう少し様子を見て慎重に行動する」

クーレECB理事
「欧州の景気拡大は強く、幅広い」
「イタリアの支出計画について話すのは時期尚早」
「欧州中央銀行(ECB)の基本シナリオは量的緩和(QE)は突然終わらせない」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「景気は必ずしも落ち込んでいるわけではない」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]2大高金利通貨スプレッド縮小キャンペーン!
当社では南アフリカランド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンを本年6月30日(土)まで提供します!
●南アフリカランド/円: 1.3銭 ⇒ 1.0銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン