速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【発言】1日の要人発言=米商務長官「米中間の通商協議が合意できなければ、中国に関税を課す用意がある」

フォックス英国際貿易相
「非公選議員が国民のEU離脱意思を妨げる」

ロウRBA総裁
「インフレ目標達成には賃金の伸び加速が必要」
「消費者物価指数は暫く現水準を維持」
「消費者物価指数は今後2年間で2.5%に向けて徐々に上昇すると予想」

ロス米商務長官
「米中貿易の不均衡は非常に大きく、慢性的」
「中国との貿易取引に関して幾分の希望」
「米中間の通商協議が合意できなければ、中国に関税を課す用意がある」
「カナダとの北米自由貿易協定(NAFTA)交渉は、合意できなければ年後半まで続く見込み」

安倍首相
「日中韓首脳会談を9日に東京で開催し、北朝鮮が正しい道を歩むか話し合いたい」
「麻生財務相は再発防止のため責務を果たしてもらいたい」

フリーランド加外相.
「北米自由貿易協定(NAFTA)交渉と鉄鋼輸入関税は、まったく別物」
「カナダは米国に対して関税の適用除外を要請していく」

ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表
「中国経済を開放することが米国の目的」
「中国の経済システムを変えることではなく、米国が犠牲とならないことを目指す」
「太平洋沿岸諸国との交渉は、二国間交渉が魅力的」
「もし北米自由貿易協定(NAFTA)交渉が2週間以内に合意できなければ、現在の米議会で承認されることが困難となる」

トランプ米大統領
「米朝首脳会談の開催日と場所は、数日中に発表する」

ポロズBOC(カナダ銀行)総裁
「カナダ銀行は、良好なカナダ経済を背景とした利上げによる家計債務の悪化リスクに対応可能」
「経済状況は、今後利上げが要請される環境にあるものの、当分の間は、緩和的な金融政策が必要とされる」
「今後の金融政策は、経済指標データに依存している」
「カナダ経済の制約要因として、米国の貿易政策や北米自由貿易協定(NAFTA)交渉の不確実性が挙げられるが、長期間続くことはない」

ナバロ米国家通商会議(NTC)委員長
「鉄鋼・アルミニウム関税の適用除外国は、引き続き輸入割当制の対象となる」

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)
「トルコを『BBマイナス』へ格下げ。見通しは安定的」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]2大高金利通貨スプレッド縮小キャンペーン!
当社では南アフリカランド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンを本年6月30日(土)まで提供します!
●南アフリカランド/円: 1.3銭 ⇒ 1.0銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン