速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】ロンドン為替見通し=イタリアの連立政権樹立に要注目か

欧州時間の為替市場は、欧米の重要な経済指標の発表がないことで、予定されている要人の講演、ビルロワドガロー仏中銀総裁、メルシュECB理事、プラートECB理事の発言に注目していくことになる。
 現時点での欧州中央銀行(ECB)の出口戦略は、ユーロ圏のインフレ鈍化を受けて、9月末に終了予定の資産購入プログラムが延長される可能性が警戒されつつあることで、出口戦略に関する発言に要警戒となる。
 イタリアの連立協議は、反エスタブリッシュメント(既存勢力)政党「五つ星運動」のディマイオ党首と、右派政党「同盟」のサルビーニ書記長が連立政権樹立に向けて歩み寄りを見せているが、本日のマッタレッラ・イタリア大統領との会談で最終合意に至るか否か要注目となっている。
 ユーロドルのオーダーは、1.1970-80ドルには断続的な売りオーダーが控えているが、上抜けるとストップロスとなっており、ユーロ買いとなるヘッドラインには要警戒か。買いオーダーは、1.1900ドル、1.1870ドルに控えている。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは200日移動平均線の1.2022ドル、ユーロ円は日足一目均衡表・基準線の131.37円が上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは日足一目均衡表・転換線の1.1928ドル、ユーロ円は10日安値の129.99円が下値めど。


(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン