速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】ロンドン為替見通し=ユーロ圏PMIと英インフレ率に要注目

欧州市場のユーロドルは、ユーロ圏5月のPMIに要注目となり、ポンドドルは英4月の消費者物価指数に注目する展開となる。
 ユーロ圏5月の製造業・サービス業PMI・速報値は4月からやや悪化することが見込まれているものの、景況感の鈍化は一時的との楽観的な見方もあることで、NYカットオプション1.1785ドル周辺での値動きが想定される。リスクシナリオは、PMIが予想を大幅に下回った場合、イタリア連立政権を巡る売り材料が持ち込まれた場合となる。イタリア次期経済財務相の最有力候補として、ユーロ離脱に備えて政府はプランBを用意する必要がある、と主張しているサボナ氏の名前が挙がっており、就任した場合はユーロの上値を抑える要因となる。
 英4月の消費者物価指数は、前年比+2.5%と予想されており、3月の+2.5%と変わらずと見込まれている。イングランド銀行が今月の利上げを見送ったことで、利上げ時期を巡る不透明感が高まっており、低下傾向にあるインフレ率が下げ止まるか否かに要注目となる。
 ユーロドルの売りオーダーは1.1830-40ドル(上抜けるとストップロス買い)、買いオーダーは1.1700-10ドルに控えている。NYカットオプションは、1.1785ドルと1.1750ドルに観測されている。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは日足一目均衡表・転換線の1.1857ドル、ポンドドルは日足一目均衡表・転換線の1.3500ドル、ユーロ円は日足一目均衡表・基準線の131.37円が上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは昨年11月14日安値の1.1662ドル、ポンドドルは昨年12月18日安値の1.3310ドル、ユーロ円は8日安値の129.24円が下値めど。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]2大高金利通貨スプレッド縮小キャンペーン!
当社では南アフリカランド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンを本年6月30日(土)まで提供します!
●南アフリカランド/円: 1.3銭 ⇒ 1.0銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン