速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【発言】17日のこれまでの要人発言

韓国企画財政省
「2018年下半期から、通貨ウォンの急変動を避けるための為替市場介入の詳細を公表する」

ニュージーランド財務省
「財政収支予想:2017-18年度+31.4億NZドル、2018-19年度+37.4億NZドル」
「国内総生産(GDP)予想:2017-18年度 +2.6%、2018-19年度 +3.8%」

ホワイトハウス
「ナバロ米国家通商会議(NTC)委員長は、米中通商協議に参加する」

中国商務省
「一部の米国製品に対して相互課税を賦課」
「米国産果物と豚への関税特許を停止」
「中国と米国が対話を通じて相違を抑制できるように望む」
「中国は米国との貿易関係の悪化を望んでいない」

劉鶴中国副首相
「米中貿易問題で協議を継続しており、適切な解決策を積極的に探る」
「米中通商関係の健全な発展を守る」
「米中の通商対立は両国にとって打撃となるため、適切に対処すべき」

トルコ政府
「原油高やリラ安による燃料価格上昇を相殺するため、特別消費税(SCT)を引き下げる」

安倍首相
「米国に対して、農業分野でTPP以上に譲歩しない」
「トランプ米大統領がTPPに対する姿勢を変えてくれることを望む」

メイ英首相
「英国は関税同盟を離脱する」
「関税に関するパートナーシップについて交渉へ」

メルケル独首相
「米国が離脱しても、すべてのEU加盟国はイラン核合意を支持」

コンスタンシオECB副総裁
「若干の成長の鈍化は予想通り」
「我々は常に為替のボラタリティには関心がある」
「欧州中央銀行(ECB)はイタリア債の利回りを注視している」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「米経済に大きなバブルの兆候はみられない」
「これまで以上に賃金が上昇することが予想される」

トルドー加首相
「北米自由貿易協定(NAFTA)交渉は3カ国共にポジティブ」
「メキシコの提案は米国の貿易赤字を減少させる」
「今年中にNAFTA交渉が終わるかはコメントできない」

カプラン米ダラス連銀総裁
「米国は完全雇用かそれ以上」
「2018年の経済成長は2.5%から2.75%になることに自信がある」
「米国がリセッションに向かうとは思えない」

トランプ米大統領
「金委員長は首脳会談を望んでいないのかもしれない」
「非核化のリビア方式は北朝鮮に対して考えられていない」
「中国は貿易において甘やかされていた。米国は長年の間、中国に引き裂かれてきた。」
「中国との貿易交渉が上手くいくとは限らない」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]2大高金利通貨スプレッド縮小キャンペーン!
当社では南アフリカランド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンを本年6月30日(土)まで提供します!
●南アフリカランド/円: 1.3銭 ⇒ 1.0銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン