速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】10日香港株=買い先行も上値の重い展開か、外部環境は不透明

10日の香港市場は、前日の米株高を受けて買いが先行するものの、一巡後は上値が重い展開か。前日のハンセン指数は3日続伸しただけに、50日移動平均(9日大引け時点で30655.62ポイント)が上値抵抗として意識される可能性がある。米長期金利の上昇と米ドル高を背景に、新興国からの資金流出懸念が根強い。米国と中国の貿易紛争や中東情勢などの外部環境が先行き不透明とあって、投資家のリスク運用意欲は低下している。9日の香港メインボードの売買代金は900億HKドルを割り込み、半日立ち会いだった2月15日を除けば年初来で最も小さい規模だった。

 9日のNY株式市場でダウ平均は5日続伸した。トランプ米政権がイラン核合意からの離脱を決め、イランへの経済制裁を再開。原油先物相場の上昇を受けてエネルギー株が買われた。また、長期金利の指標となる米10年債利回りが再び3%台に乗せたことで、利ざや改善の思惑から金融株も上昇した。ハイテク株の比率が高いナスダック総合は4日続伸し、3月21日以来ほぼ1カ月半ぶりの高値で終えた。香港市場でも関連銘柄に買いが入りそうだ。なお、きょう午前に中国国家統計局が4月の物価統計を発表する。

 9日の香港株の米国預託証券(ADR)は高安まちまち。国際金融銘柄のHSBC(00005)とAIAグループ(01299)、中国石油メジャーのCNOOC(00883)、中国IT大手のテンセント(00700)が香港終値を上回った半面、時価総額が大きい中国建設銀行(00939)、チャイナ・モバイル(00941)、長江和記実業(00001)が下回って引けた。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]2大高金利通貨スプレッド縮小キャンペーン!
当社では南アフリカランド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンを本年6月30日(土)まで提供します!
●南アフリカランド/円: 1.3銭 ⇒ 1.0銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン