速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】NY為替見通し=NY連銀製造業景況指数や米小売売上高が110円台定着の支援となるか

ドル円は、米長期金利の上昇を手掛かりに水準を上げた。欧州序盤に10日以来の110.00円台をつけたものの、同節目を上抜く力強さを欠いた。その後は109円後半で足踏み。

 今夜は、米5月NY連銀製造業景況指数や米4月小売売上高を支援に、110円台へ定着できるか見定めることになる。市場予想では前月よりやや弱めの数字が見込まれているため、ポジティブ・サプライズとならなければ指標結果を後押しとした上伸は難しい。ただ、指標の落ち着きで米早期利上げ観測の後退が意識され、株式市場に買い安心感を与える状況となれば、リスク選好の円売り主導で、ドル円が大台で安定的に推移する展開は想定できる。
 多くの米当局者発言が利上げ観測に与えるインパクトにも注目したい。

・想定レンジ上限
 ドル円の上値は、2日に110.04円、10日に110.02円、本日ロンドンタイムに110.00円で上値が抑えられた110円水準が、引き続き目先のめど。次は110.18円前後で低下中の200日移動平均線、110.35円前後に位置する52週移動平均線を試すことに。その上は2月2日高値110.48円が意識される。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値めどは、11日安値109.15円、その下に108.96円前後で上昇中の21日移動平均線が控えている。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン