速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】市場の目=中国景気は堅調続くもモメンタムは鈍化の様相 外需に支えられる一方、内需に幅広く下押し圧力

第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト 西茺徹氏

中国景気は堅調続くも、モメンタムは鈍化の様相
外需に支えられる一方、内需に幅広く下押し圧力が掛かる


 足下の世界経済は自律回復の動きが続き、企業景況感は好調を維持する。ただし、足下では米中貿易摩擦に伴う世界貿易への悪影響が懸念されている。4月の中国の貿易統計では悪影響は表面化していないが、直近の財新製造業PMIは先行きの輸出鈍化を示唆する動きもみられる。米中双方の出方も依然不透明であり、15-19日の日程で米国で開催される米中通商協議の行方に注目が集まることは避けられそうにない。

 4月の貿易統計の好調さは足下の生産を下支えしている。公共投資の進捗や補助金など政府の政策誘導も生産の下支え要因となった。一方、4月の個人消費は底堅い動きが続くも頭打ちの様相をみせるなど、モメンタムは鈍化している。固定資産投資も全体的には鈍化基調を強める一方、不動産関連の底堅さが投資全体を下支えしている。先行きについても当局による政策対応は一段と難しくなるであろう。

 足下の中国景気は堅調な外需と、政策のさじ加減による底堅い内需が下支えしている。政府が定める成長率目標のハードルは高くないが、米中貿易摩擦の激化は次第にハードルを高めるリスクがある。現時点では大きく減速感が強まることはなく、緩やかに減速しつつも目標をクリアする状況は変わらないと見込まれる。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]2大高金利通貨スプレッド縮小キャンペーン!
当社では南アフリカランド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンを本年6月30日(土)まで提供します!
●南アフリカランド/円: 1.3銭 ⇒ 1.0銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン