速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】NY株見通し-中国・習主席の市場開放策を受けて買戻し優勢か

今晩のNY市場は堅調か。アジア時間で中国の習近平国家主席が「博鰲アジアフォーラム」で基調講演を行い、金融分野と自動車分野の外資規制を大幅に緩和すると発表したことが伝えられた。トランプ米大統領に対して大人の対応をしたことが好感され、アジア時間でドル円が107円台を回復するなどリスクオフの流れが巻き戻されている。米国株も一旦は買い戻しの動きが強まりそうだ。一方、昨日の取引終盤にFBIがトランプ大統領の個人弁護士事務所を捜査したと伝えられたことが引き続き懸念材料となるほか、シリアをめぐる中東の地政学リスクも意識されそうだ。このほか、大量の顧客データが2016年の米大統領選挙に不正に利用された事件をめぐりフェイスブックのザッカーバーグCEOの公聴会での証言が予定されており、フェイスブックほかFAANG株の動向が注目される。
 今晩の経済指標は米3月NFIB中小企業楽観度指数、米3月生産者物価指数(PPI)など。主要な企業の決算発表はなし。(執筆 4/10 14:22時点)


・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン