速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【発言】3日の要人発言=米大統領「我々は、中国に対して貿易赤字という大きな問題を抱えている」

茂木経済再生相
「日銀短観の結果は円高もあり景気に慎重」
「日米首脳会談は自由貿易の重要性など建設的な議論を期待している」

黒田日銀総裁
「5年間で経済全体は大きく改善」
「物価2%目標はまだ達成できず」
「企業の賃金、価格設定行動、なお慎重」
「ETF買い入れの副作用、頭に入れて適切に買い入れ」
「保有ETF、いつどのように処分するか検討する状況にはなっていない」
「ETFの処分、現行政策の枠組みの一環として将来検討」
「金融機関の収益悪化に伴う仲介機能の問題、現状は生じていない」
「収益・仲介機能・金融システムへの影響、今後も注意深くみていく」
「低金利による利ざや縮小、地域金融機関の構造問題に拍車かけているのは事実」
「物価2%目標になお距離」
「現在の金融緩和を粘り強く続けることが日本経済に必要」
「(出口)部内ではいろいろ議論」
「出口、市場との対話は差し掛かった段階」

リンデ・スペイン中銀総裁
「(GDP比100%近い水準の公的債務60%までの引きげ)数十年かかる可能性」

ノバク露エネルギー相
「(原油の生産調整)中長期の協力は必要、協力の形態を検討」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「減税策が投資拡大につながり、長期的な成長を引き上げるかは不明」
「労働市場がどの程度タイトなのかは不明」
「米金利は、おそらくかなり中立に近いところにあるのだろう」
「米連邦準備理事会(FRB)は、株式市場のボラティリティーより、実体経済を重視」

トランプ米大統領
「我々は、中国に対して貿易赤字という大きな問題を抱えている」
「シリアへの関与を終了し、軍隊を米国に戻したい」
「シリア在留の米軍に関して、近いうちに決断する」
「メキシコ国境を軍隊で警備する方針」
「プーチン露大統領と非常に良好な関係を築ける可能性がある」

ホワイトハウス高官
「アマゾンに対する措置に関する議論はない」

ブレイナードFRB理事
「株式市場は、外部からの経済的なショックに脆弱である」
「米国の金融市場のリスクは穏やかだが、米連邦準備理事会(FRB)は財政的な刺激による影響を注視している」
「緩やかな利上げが適切」
「米国の通商政策は、経済見通しへのかなりの不透明要因」

米通商代表部(USTR)
「約500億ドル相当の中国からの輸入品(約1300品目)へ25%の関税を導入」

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン