速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-月足はほぼ高値引け、5月に期待つなげる

4/27の日経平均株価は続伸。100日移動平均線(22332円 4/27)や、一目均衡表の抵抗帯(雲)を上抜けた。RSI(9日)は80.9%→82.7%にやや上昇。取引時間中は一時22495円まで上昇し、2/27高値(22502円)に迫った。
 今週はいずれの日もレンジが120円-150円程度となり、ほぼ同じ展開が続いた。4月の月足ローソク足はほぼ高値引けとなる陽線を形成。5月相場への期待につながる引けとなった。
 短期的には、ボリンジャーバンド(20日)のプラス2シグマ(22547円 4/27)などを終値で超えられれば、勢い付く可能性が高まるだろう。

 今の状況は、2015年8月高値からの調整から一時的に立ち直るパターンと似ている。当時は8月高値(20946円)から9月安値(16901円)まで下げ、下げ幅の76.9%程度を戻して高値を付けた。現在に当てはめると、1月高値(24129円)から3月安値(20347円)までの3782円の下落幅に対する76.9%戻しで23250円程度となる。当時とは外部環境は異なるものの、当面の上値の目安となりそうだ。

 一方、22500円付近からは過去の累積売買代金が多い水準でもあり、戻り待ちの売り圧力が強い難関である。一目均衡表でも遅行スパンが当時の雲上限(22539円)に差し掛かり、抵抗になる可能性もある。ここから反転下落に転じる場合、2/14安値(20950円)から2/27までの上昇幅が、下げ幅として生じるパターンもありえる。いわゆる3/26安値(20347円)を中心に左右対称的な波動を形成していくイメージである。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン