速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-15年秋と同じパターンの可能性も

4/18の日経平均株価は4日続伸。今週に入ってからの「十字足」に「コマ足」に続いて、中陽線で上放れる展開となった。RSI(9日)は前日77.7%→77.3%と横ばい。9日前の大幅高の値幅(325円)と同等レベルで上昇したことで、直近高値(80.6% 4/10)を前にしてのピークアウトは避けられた格好だ。
 一目均衡表の抵抗帯(雲)への突入と同時に、3/12高値(21,971円)を上回った。次の過去のフシは2/27高値(22,502円)となり、雲上限(22,533円)にも近く、23,000円に向けては強いレジスタンスとなりやすい。

 1月高値を起点とした急落後、上値と下値を切り下げながらの推移となっていたが、直前の戻り高値となる3/12高値を上回ったことで、そのパターンが崩れた可能性が高い。今の状況は、2015年8月高値からの調整から一時的に立ち直るパターンと似ている。当時も一目均衡表の雲への突入と同時に直前の戻り高値を更新し、その後の上昇で75日移動平均線や雲上限の突破につながった経緯がある。当時とは外部環境は異なるものの、短期的には参考になる動きであろう。
 一方、3/26安値(20,347円)を中心に左右対称的な波動を形成していく可能性が消えたわけではない。つまり、2/27高値や雲上限付近などで押し戻される場合、2/14安値(20,950円)から2/27までの上昇幅が、高値を起点に下げ幅として生じるパターンもありえる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン