速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】ロンドン為替見通し=貿易問題で神経質な展開

ユーロドルは先週末、米長期金利低下を受けて1.2291ドルまで上昇した。本日も1.22ドル後半を維持して推移。トランプ米大統領が、報復での対中関税1000億ドル追加の意向を表明したことが警戒感を高めた。ユーロ円は131円前半でもみ合っている。

 本日のロンドンタイム、ユーロは足元の地合いを継続しつつ、ドル相場や円相場の上下に振らされて、対ドル・対円でまちまちに上下する方向の定まらない展開か。米中を中心とした貿易問題の行方を見定めることになる。欧州通貨の動意につながりそうなイベントは乏しいが、貿易問題の行方が米・EU(欧州連合)間の関税の対応にも大きく影響してくるため、欧州にとっても神経質な局面となる。

・想定レンジ上限
 ユーロドルの上値めどは、3月27日-4月6日下落幅の半値戻し1.2346ドル、同61.8%戻し1.2376ドル。ユーロ円の上値めどは日足一目均衡表・雲の下限132.32円。

・想定レンジ下限
 ユーロドルの下値めどは、1.2191ドル前後で上昇中の90日移動平均線や日足一目均衡表・雲の下限1.2184ドルが位置する1.21ドル後半。ユーロ円は4日の下振れ水準130.23円、2日安値129.98円が下値めど。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン