速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】NY為替見通し=ドル買いトレンドは継続か、リスクは株価とトランプ大統領の動向

ドル円は、米10年債利回りが2014年1月以来となる3.03%近くまで上昇したこともあり、堅調に推移している。ドルは円だけでなく、1-3月期のインフレ指標が弱かった、オセアニア通貨の豪ドルやNZドルに対しても強含み、豪ドル/ドルはドルの年初来高値(豪ドルの安値)を更新し、NZドル/ドルもドル高・NZドル安が進んでいる。ドル高の流れはなかなか変わりそうも無く、低金利から抜け出せない円、オセアニア通貨、スイスフラン(CHF)に対しては当面ドル高が継続されそうだ。
 ドル高の勢いを止めるのは、昨日のように米株式市場が大きく下がったとき、もしくはトランプ米大統領の予期せぬ行動や言動になるが、現時点では株価が下がった場合も、押し目買いの機会を与えるだけになりかねないだろう。

 本日は米国からはMBA住宅ローン申請指数、週間原油在庫が発表され、2年物変動利付債入札と5年債入札を控えているが、これらの経済指標等では動きにくいだろう。本日はS&P500の50銘柄が発表予定となっているように、米株式市場を横目で見ながらの動きになりそうだ。
 オーダーは、109円台は細かな売りが優勢で、110.00円は大きめの売りオーダーが控えている。下値は多少ドル・ロングが積み上がりつつあるため、108.50円を割り込むとストップロスがある。

・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは、かなり近づいているが2月9日高値109.31円。その上は心理的な節目の110.00円。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、日足一目均衡表・転換線の108.04円。その下は4月20日高値の107.86円。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]2大高金利通貨スプレッド縮小キャンペーン!
当社では南アフリカランド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンを本年6月30日(土)まで提供します!
●南アフリカランド/円: 1.3銭 ⇒ 1.0銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン