速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】市場の目=金融資本主義に翻弄されるトルコ 催促が一段と強まり、二進も三進も行かない事態に陥るリスクも

第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト 西茺徹氏

「金融資本主義」に翻弄されるトルコ
「催促」が一段と強まり、二進も三進も行かない事態に陥るリスクも

 足下の国際金融市場では、米金利上昇に伴う米ドル高圧力による新興国への影響が懸念されている。慢性的な経常赤字を抱えるトルコはその筆頭格であり、「双子の赤字」に加え、外貨準備高も適正水準を下回り、ファンダメンタルズは脆弱である。足下のリラ相場は「理論上割安」だが、中銀の独立性への懸念や隣国シリア情勢を巡る欧米との対立など外部要因の悪化も重なり、リラ相場に下押し圧力が掛かりやすい状況にある。

 トルコでは6月に大統領選と総選挙が前倒し実施される。一部に改革期待はあるが、些か楽観に過ぎる嫌いがある。こうしたなか、25日に中銀は「裏口」からの利上げを実施、利上げ幅は市場の催促を上回った。ただし、市場ではさらなる催促が見込まれるなど、大統領との板ばさみは必至である。足下の原油相場の上昇も悪材料であり、先行きもリラ相場は上値の重い展開が続くことは避けられないと予想される。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン