速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】NY為替見通し=北朝鮮リスク後退、米金利上昇でドル円は底堅いか

ドル円は、朝鮮半島の地政学リスクの後退、米金利の上昇などの影響で底堅い展開か。また先週行われた日米首脳会談で、米国が抱える対日貿易赤字問題は日本が恐れていたほどは、大きな話題にならなかったことも、ドル円を下支えする要因になりそうだ。
 現時点ではトランプ政権にとっては外交で上手くことが運んでいることもあり、新たな貿易問題の切り札を切らなくて済んでいる。しかし中間選挙を控えていることを考えると、トランプ政権の支持者の基盤を固めるために、いつ再び貿易戦争の強硬手段をとってくるかが分からない。短期的にポジションを張る市場参加者はともかく、長期的な投機筋や実需は手堅く上値ではドル売りのヘッジをすることだろう。よってドルは底堅いものの、上昇スピードは緩やかになると思われる。

 本日は米国からは米3月シカゴ連銀全米活動指数、米4月マークイット総合と製造業、サービス業PMI・速報値が発表される。
 オーダーは、下値は買いオーダーは107.25円と107.00円にオプションのオーダーがあるため、それらの水準近辺からは買いが出そうだ。上値は108.00円の売りオーダーがついたが、現時点ではドルショートにしている市場参加者が少ないことで、細かな売りが108円前半から半ばは優勢になっている。

・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは、90日移動平均線がある108.56円、その上は日足一目均衡表・雲の上限の109.32円。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、日足一目均衡表・転換線がある107.26円。その下は日足一目均衡表・雲の下限の106.74円。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン