速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【発言】8日の要人発言=米大統領「(関税)友好国に柔軟性と協力を見せる必要」

王・中国外相
「貿易戦争の場合に中国は必要な対応を取る」

ツィプリース独経済・エネルギー相
「欧州は、米国の輸入関税導入に対抗する」

カタイネン欧州委員会副委員長(成長・投資担当)
「欧州連合(EU)も米輸入関税の適用除外を望む」

トランプ米大統領
「NY15:30の米鉄鋼、アルミ業界を保護するための会議を楽しみにしている」
「コーン氏を気に入っている、彼はホワイトハウスに戻ってくるかもしれない」
「カナダとメキシコと交渉が成立すれば、それらの国には関税をかけないだろう」
「関税次第を考慮して他国を考察する、オーストラリアに言及する」
「はじめの関税率は25%と10%にこだわっているが、税率を上下させる可能性もある」
「友好国には柔軟性と協力を見せる必要がある」
「鉄鋼とアルミニウムに課税を課す」
「関税により米国を守っている」
「米国で生産される製品には課税しない、外国の企業は米国に工場を作るのを促す」
「全ての企業に米国製品を買うのを促す」
「カナダとメキシコには不確定の期間だが課税を除外する」
「鉄鋼には25%、アルミニウムには10%課税を課す」
「ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が適用除外国の国と協議する」
「課税は国家安全のためだ」
「米国は強い製造基盤築かなければならない」
「選挙運動の公約を果たしている」
「中国との交渉はどうなるか分からない」
「どこの国が米国を公平に扱うのかは分からない」
「これからの15日間は、課税しない」
「関税の除外は軍事関係にも一部つながっている」

ドラギECB総裁
「以前の予測よりも経済の成長は早い」
「為替の進行を注視する」
「十分な水準での金融緩和は必要」
「調査では強い経済成長を示している」
「保護主義はリスクだ」
「ダウンサイドリスクは国際的情勢」
「コアインフレは中期的には緩やかな上昇予想」
「インフレ率はしばらく現在の水準にとどまる」
「ECBの決定は全会一致」
「決定は、政策変化を示唆しない」
「政策変更の話し合いは、ほとんどしなかった」
「インフレに対する勝利宣言はまだできない」
「貿易に関する一方的な決定は危険」

ライアン米下院議長
「米国は中国の投げ売りしている金属の積み替えを追及すべきで、その方がトランプ大統領の関税案よりも効果的だ」
「引き続きホワイトハウスに課税政策の縮小を促していく」
「課税は貿易法を犯す国だけに焦点を与えるべきだ」

レーンBOC(カナダ銀行)副総裁
「賃金は回復しているが、予想よりも緩やか」
「利上げの効果が高水準で家計債務に出ている」
「カナダと米国の金融政策の相対的位置を鑑みると、ドルが加ドルに対して強くなる」

ロス米商務長官
「幅広い国への課税が必要なのは、中国の商品の積み替え対策のため」

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン