速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】株式明日の戦略 円安を好感もまだ疑心暗鬼、米国株に振り回される地合いは続く

29日の日経平均は反発。米国株は弱かったが、円安進行が買い材料となり大幅高スタート。ただ、大型株の動きが鈍く、上値は抑えられた。後場は21100円近辺で動意に乏しい展開がしばらく続いたが、失速して下げに転じた。ただ、大きく崩れることはなく、再びプラス圏に浮上した後は持ち直した。さすがに4日連続の高値引けとはならなかったものの、きょうも残り30分を切ったあたりから強い動きが確認された。東証1部の売買代金は概算で2.5兆円。業種別ではサービス、食料品、水産・農林などが上昇しており、鉱業、医薬品、鉄鋼などが下落している。上方修正を発表したODKソリューションズがストップ高。反面、五洋インテックスが連日のストップ安と売りに押された。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり1328/値下がり669と買いが優勢。上方修正と増配を発表したクリーク・アンド・リバー社が大幅高。フリーランス支援会社の設立を発表したメンバーズが急伸した。証券会社が目標株価を引き上げたニチイ学館が買いを集め、リクルートやフルキャスト、ディップなど人材関連銘柄が賑わった。一方、武田薬品が欧州の製薬会社買収観測を受けて急落し、市場の注目を大きく集めた。パナソニックは米テスラの株価下落を嫌気した売りが止まらず連日の大幅安。朝鮮半島の地政学リスクが後退するとの見方から、石川製作所や豊和工業など、防衛関連株が大きく売られた。新規上場銘柄は、アズ企画設計は高い初値をつけた後は伸び悩む展開。和心の初値は持ち越しで、アジャイルは2日目も大幅買い越しで初値つかずとなった。

 きょうの日経平均は、買いが先行しながら崩れる場面があった。先週金曜の23日に974円下げた後、今週は切り返してはいる。ただ、米国株の不安定な動きが続いており、円安など外部環境の好転を受けても、まだ多くの投資家が疑心暗鬼の状態にいるものと思われる。30日(金)の米国市場が休場(Good Friday)となるため、今晩の米国株の方向性は非常に重要。落ち着いた動きとなれば、足元の戻り基調が続くであろうが、大きく崩れてしまうようだと、来週の月曜も買い材料に乏しいとの見方から、値幅を伴った下げとなる可能性がある。きょうは終値(21159円)で5日線(20978円、3/29)を上回っており、あすは、5日線がサポートになるかに注目したい。また、きょうは上を試したものの高値は21298円までで、200日線(21322円、3/29)には届かなかった。27日も大幅高ではあったものの200日線が壁になった格好となっており、同水準を早めにブレークできるかどうかが、4月相場を左右すると考える。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン