速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】ロンドン為替見通し=ポンドの上値が重い、ユーロは依然レンジ内か

昨日のユーロドルは、ユーロ圏2月消費者物価指数・速報値が前年比+1.2%となり1月の+1.3%から低下したことで1.2188ドルまでじり安になった。東京時間もユーロ円の売りが入っていることもあり1.2184ドルまで下値を広げ、上値が限定的に取引されている。
 本日も欧州から経済指標が発表されるが、市場は米国の経済指標やパウエルFRB議長の上院での議会証言等の米国主導の値動きになりそうだ。今年のレンジの1.19ドルから1.25ドル半ばまでの大きなレンジから離れたレンジに変わるのは材料としては少ないが、上値は限定的になりそうだ。週末のイタリアの総選挙に関しては、警戒感はあるものの欧州トレーダーの中ではどの政党も過半数を獲得できないのは織り込み済みで、ほとんど話題にもなっていない。
 欧州通貨の中ではポンドの動きにも警戒が必要になるだろう。欧州連合(EU)が公表した英国のEU離脱条件を定める協定草案を受けて、交渉の決裂への警戒感が高まり、ポンド主導でドル買いの流れが継続する可能性がある。また本日は英国から2月製造業PMIや1月消費者信用残高も発表されるため、相場の流動性が悪く、ボラタイルに動いているため経済指標でも動く可能性が高そうだ。


・想定レンジ上限
 ユーロドルは日足一目均衡表・雲の上限の1.2263ドル、ポンドドルは日足一目均衡表・雲の上限の1.3937ドルが上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは日足一目均衡表・雲の下限の1.2125ドル、ポンドドルは年初来安値の1.3458ドルが下値めど。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン