速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】NY為替見通し=ドル円、下げ渋るも戻りは限定か

日欧株価やダウ先物の反発や、米債利回りの上昇を眺めながら、週明けのドル円は底固く、105円前半に持ち直した。ただ、米中貿易摩擦への先行き警戒感が強く、ドル円の上値は限定的。

 今晩のNYタイムでは手がかりになりそうな経済指標は予定されておらず、ドル円は米株の動向を眺めながらの動きとなるか。ダドリー米NY連銀総裁やメスター米クリーブランド連銀総裁の講演が予定されており、その内容には注目したい。中国市場への米国の参入をめぐって、両国が協議を始めたとの報道もあり、米中貿易摩擦懸念を背景とした動きはいったん一服しそうだ。一部報道にムニューチン氏とライトハイザー米通商代表が先週、中国の劉鶴副首相に書簡を送り、米国政府の要求項目を示したと伝えた。要求は米国製自動車に対する関税の引き下げ、米国製半導体の調達増加、米国企業に対する中国金融業への参入規制の緩和の3点という。ただ、先行き懸念は払しょくされていない。トランプ政権の対中保護貿易策に対し、中国は貿易戦争も恐れず、対抗措置を行う考えを示している。ドル円の下方向への警戒感は続きそうだ。

・想定レンジ上限
 ドル円は日足一目均衡表・転換線の105.56円近辺が上値めど。

・想定レンジ下限
 ドル円は23日の安値104.64円が下値めど。その下がピボット・ターニングポイントの104.19円。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン