速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】NY為替見通し=米予算案可決が米金利動向へ及ぼす影響を注視、週末の調整進展に留意

東京タイム、昨日の米株の大幅安を受けた米長期金利低下・リスク回避の円高の流れは落ち着いたものの、ドル円は昨日NYタイムの戻り高値付近で動きが停滞した。しかし、ロンドン入りにかけて時間外取引の米長期金利が2.86%まで上昇するとドル円も上値を伸ばし、109.31円まで水準を回復した。

 しかし、反発したとはいえ、昨日の109円後半からの61.8%戻しを達成した同水準では伸び悩み、結局はここ最近の109円を挟んだもみ合いレンジにとどまっている。米長期金利の動向や、それを反映した米株価の動きに左右される展開は継続。米議会で可決された政府機関の一部閉鎖解除を可能にするつなぎ予算案が米金利動向へ及ぼす影響などを見定めることになる。ドル円はレンジ内での神経質な動意が続くなか、週末のポジション調整が、急速に円高方向で進展するリスクがあり、NY週引け間際まで油断できない。

・想定レンジ上限
 ドル円は、引き続き109円後半で低下中の21日移動平均線付近が重そう。同線の抵抗をこなし、2日高値110.48円を目指す展開を期待したいところだが、本日は材料不足か。

・想定レンジ下限
 ドル円は、一時108.50円まで下値を探ったが、6日安値108.46円に近づいた同水準では下げ渋った。さらに、1月26日につけた年初来安値108.28円がその下のサポートとして意識される。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン