速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【発言】8日のこれまでの要人発言2

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
「税制改革によるFRBの債務増加には懸念している」
「最近の税制改革により、2018年の米GDPは0.2%程度上がる見通し」
「パウエルFRB議長が急激に現在の政策スタンスを変更するとは思わない」
「財政状況は依然緩和的」
「インフレ率が2%を超えることを期待している」
「2018年は2回の利上げ予想しているが、インフレと財政状況により3回の可能性も」
「3月の政策決定会合で利上げを予想」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「減税が賃金や雇用を押し上げることになるか判断するのは時期尚早」

ダドリー米NY連銀総裁
「株式市場は早すぎる世界経済成長の調整をしている」
「株式市場の下落は、米国経済の見通しを変更する影響は無い」
「市場が売り基調になった場合は、経済見通しに影響が出てき始めるかもしれない」
「米国経済拡大の耐久性に自信を深めていて、利上げが必要になるだろう」
「2018年3回の利上げがまだとても妥当」
「3月の利上げを支持している」
「米国経済が依然トレンドよりも成長している自信がある」
「経済は強すぎるのでソフトランディングするのが難しくなっている」
「インフレが2%より下回れば、インフレターゲットのレンジを作るのは良いかもしれない」
「インフレが2%を下回れば、FRBは利上げを我慢することが出来る」

ウィルキンスBOC副総裁
「高い家計債務が経済を最も不安定にさせている」
「株価のボラタリティの上昇は強い経済の副作用」
「債券のイールドの上昇は想定どおり」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン