速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】ロンドン為替見通し=ラウテンシュレーガーECB理事のタカ派発言に要警戒

ロンドン為替市場のユーロドルは、ドイツの大連立協議の進展を見極めつつ、ラウテンシュレーガーECB理事のタカ派発言に警戒する展開が予想される。
 ラウテンシュレーガーECB理事は、低金利政策の長期化による弊害、欧州中央銀行(ECB)の早期の資産購入プログラムの終了などタカ派寄りの発言が目立っている。本日は、3月のECB理事会でのフォワードガイダンス変更の可能性などに要注目か。
 ドイツの大連立協議は、メルケル独首相が譲歩を示唆していることで、合意に到達する可能性が高まっている。しかしながら、社会民主党(SPD)の党内部で否決される可能性も残されており、依然として予断を許さない状況が続く。
 ユーロドルの売りオーダーは1.2450ドル、1.2500ドル、買いオーダーは1.2300ドル、1.2200ドルに観測されている。
 ポンドドルは、9日までの予定で行われている英国と欧州連合(EU)のブレグジット(英国の欧州連合からの離脱)後の関係に関する交渉への警戒感から伸び悩む展開か。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは2月5日の高値の1.2475ドル、ポンドドルは2月6日の高値1.4000ドルが上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは2月6日の安値の1.2314ドル、ポンドドルは日足一目均衡表・基準線の1.3902ドルが下値めど。


(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン