速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【発言】26日のこれまでの要人発言

黒田日銀総裁
「引き続き2%の物価目標を目指す」
「物価目標は、長い目で見た為替レートの安定性に資する」
「粘り強く金融緩和を続ける」

金英哲・北朝鮮労働党副委員長
「米国との協議のドアはオープン」

ブラード米セントルイス連銀総裁
「米国の生産性が低水準に留まっていること、世界的な安全資産への需要が、中立金利を低水準に抑制している」
「現時点からの金利に関するフォワードガイダンスは、相対的に平坦な道筋を示唆」
「現状の水準から金利を大幅に引き上げることは、米連邦準備理事会(FRB)の金融政策を抑圧的にする可能性がある」
「インフレ目標を検証することは良い考えだが、変更に関しては政府と金融業界の賛同が必要」
「米10年債利回りの上昇の要因の一つは、市場のインフレ期待の上昇にある」

ドラギECB総裁
「ユーロ圏の経済成長は予想以上に強い」
「インフレの上昇力維持は、まだ確認されていない」
「労働市場の改善はしっかりしている」
「需給の緩みは想定より大きく、インフレ上昇を遅らせる可能性」

トランプ米大統領
「北朝鮮は外交交渉を望んでおり、我々も一定の条件の下で望んでいる」
「北朝鮮との交渉の行方を見極めたい」

コービン英労働党党首
「労働党は、ブレグジット(英国の欧州連合からの離脱)後も、EU関税同盟に留まることを支持」

デギンドス・スペイン経済相(次期ECB副総裁)
「欧州中央銀行(ECB)はインフレ押し上げ向けて正しい政策を導入している」
「物価は目標に向けて再び上昇し始める見通し」

クオールズFRB副議長
「さらなる緩やかな利上げが適当」
「低い自然利子率は伝統的政策の運営を難しくしている」
「来年頃には、物価上昇率が2%に戻ると予想する」
「労働市場の引き締まりが賃金や物価の上昇に波及すると予想する」
「米国経済の見通しに楽観的」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン