速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】株式明日の戦略-日経平均は大幅安も新興市場は強い、あすは5日線の攻防に注目

28日の日経平均は4日ぶり大幅反落。米国株の大幅安を受けて売りが優勢の展開。ただ、水準を切り下げて始まった後は下げ渋り、前場は80円安で終えた。しかし、後場は先物主導の下げでスタートから160円超の下落。値崩れへの警戒から押し目買いも入らず、下げ幅を300円超に広げて安値引けとなった。一方、前場をプラスで終えたマザーズ指数やジャスダック平均は、後場もしっかりの動きが続いた。東証1部の売買代金は概算で2.9兆円。業種別では33業種中、上昇は精密機器と空運の2業種のみで、ほか小売の下げが限定的であった。一方、鉱業や鉄鋼、石油・石炭が大きく売られた。証券会社のリポートが株価を大きく動かしており、ブイ・テクノロジーは目標株価引き上げが好感されて大幅高。反面、日本マイクロニクスは投資判断の引き下げが嫌気されて急落した。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり679/値下がり1326と売りが優勢。前場では値上がりの方が多かったが、後場は地合いの悪化を受けて下げに転じる銘柄が増えた。1:8の株式分割と上方修正を発表したヴィスコ・テクノロジーズや、今期の営業黒字見通しを発表したDDSがストップ高。上方修正を発表したエスケイジャパンが大幅上昇と、好材料のあった銘柄には、鋭い動きを見せる銘柄も多かった。一方、大株主の株式売却観測が伝わったヤフーや、下方修正を発表した内田洋行が急落。原油価格の下落を受けて国際帝石や石油資源開発が大きく売られた。また、中国経済指標の軟化を嫌気して、コマツや日立建機などインフラ関連が軟調となった。きょう新規上場のJテクコーポには買いが殺到し、初日は値つかずで終えた。

 前場の日経平均が軟調ながらも値を保ったことから、後場は持ち直すと期待したが、結果は安値引けで321円安。きのうの上げ分(236円)を帳消しにする大きな下げとなった。後場寄りからまとまった売りに押されたことで、一気に警戒ムードが強まった。注目イベントを通過して、そろそろ全体市場も落ち着くかと思われたタイミングであっただけに、ネガティブな動き。きょうは5日線(22048円、2/28)手前で下げ止まったが、25日線上抜けに失敗して5日線を下回ると、短期的には下を試す動きとなりやすいため、あすの動きは非常に重要。一方、きょうの新興市場はかなり強かった。日経平均が後場から下げ幅を広げるのとは対称的に、ジャスダック平均は終盤にかけて上げ幅を広げている。あすは名実ともに3月相場入りとなる。日経平均も5日線を意識した動きが見られれば、月初高のアノマリーもあり、押し目買いが下値を支えると考えるが、仮に5日線割れから下を試すような展開となった場合には、新興市場への資金シフトが一段と強まる可能性が高い。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン