速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-5日線の上昇で反発力を強められるか

2/16の日経平均株価は続伸。前日よりも長い陽線を形成した。下落基調が続く10日移動平均線(20,806円 2/16)が上値抵抗となったことや、5日移動平均線(20,393円 2/16)の上昇が伴わなかったことなども伸び悩む要因となった。

 ただ、RSI(9日)は18.4%→26.0%に上昇。来週は5日移動平均線が上昇する可能性が高く、反発力を強められるか。今週は2/14の終値で2月限のSQ(21,190円)をかろうじて保ったことや、取引時間中も2015年6月高値20,952円(2/14安値 20,950円)といった重要なフシ目にワンタッチして戻しており、反発基調が継続することに期待したいところだ。

 仮に、反発基調が続いた場合、1/23高値(24,129円)から2/14安値(20,950円)までの下げに対する半値戻し22,539円、あるいは昨年12月になかなか上回れなかった23,000円付近を早期に回復できるかが、再び強気に転じる条件となる。
上値のフシになりやすいのは、2/7高値22,353円、2/5安値22,659円、2/2安値23,122円など。100日移動平均線(22,300円、2/16)、75日移動平均線(22,780円、同)、25日移動平均線(22,940円、同)なども重要である。

 一方、2015年6月高値より下方の下値の目安は、昨年6/20高値20,318円(終値ベースは20,230円)、20,000円〜昨年9/15高値19,933円などが考えられる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン