速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】NY為替見通し=FOMC議事録はタカ派寄りも、ドル円の下方向への警戒感続く

日経平均の大幅安も手がかりに、ドル円は107円前半に押し戻され、上値の重い動きが続いている。

 昨日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事碌は大方の予想通りにタカ派寄りの内容となった。パウエルFRB議長の下で初めてとなる3月の政策会合で利上げが決まる可能性が高まり、米10年債利回りは2.95%台まで上昇したが、日米金利格差を意識したドル買い・円売りの動きは限定的。米債利回りの一段の上昇が米株の不安定な動きにつながる可能性も懸念され、ドル円の下方向への警戒感は強い。米保護主義政策への懸念を背景としたドル安、リスク回避の円買い、日銀金融政策の方向転換への思惑を背景とした円高などで、この先もドル円は上値の重い動きが続きそうだ。本日は方向感につながりそうな米経済指標の発表は予定されておらず、米金利・米株の動向を眺めながらの動きとなるか。

・想定レンジ上限
 ドル円は心理的節目の108.00円や21日移動平均線の108.35円が上値めど。

・想定レンジ下限
 ドル円は20日の安値106.56円が下値めど。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン