速報メールブログ|FXブログ|外為どっとコム

【見通し】NY為替見通し=来週のFRB議長議会証言控え、ドル円もみ合いか

本日は日経平均が反発し、ドル円は106.66円を安値に下げ渋り、107円前後で小幅の上下にとどまっている。
 NYタイムでは複数の米金融当局者の発言が予定されているが、反応があっても一時的で、来週28日に予定されているパウエルFRB議長の議会証言を控え、様子ムードが広がりそうだ。市場は新FRB議長の政策スタンスを見極めたいとのムードが強い。今週のドル円は調整の買い戻しが優勢となったものの、108円近辺での重さも確認された。ドル円の中期的な下方向へのトレンドは変わらず、上値の重い動きが継続しそうだが、いったん下げも一服しており、106-107円台をレンジに、パウエルFRB議長の議会証言を迎えることになる可能性が高いと見ている。

・想定レンジ上限
 ドル円は心理的節目の108.00円や21日移動平均線の108.17円が上値めど。

・想定レンジ下限
 ドル円は19日の安値106.10円が下値めど。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

もう一度食べたい外為お中元2020キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン