月曜コラム「週刊 独り言」|FXブログ|外為どっとコム

日銀は本気か、それとも市場の早とちりか?

先週のドル・円相場は日銀の超長期国債購入減額のニュースを受けて113円台から111円割れまでドル安&円高が進んだ。

先週の独り言で今年のドル安&円高の要因として、

‐アメリカが利上げを続け、欧州が量的緩和縮小に動く中、我が国だけ"強力な金融緩和を粘り強く続ける。"ことが出来るのであろうか?

黒田総裁がふと漏らしたリバーサル・レート=(金利を下げ過ぎると、預貸金利ざやの縮小を通じて銀行部門の自己資本制約がタイト化し、金融仲介機能が阻害されるため、かえって金融緩和の効果が反転する可能性があるという考え方。)発言はある意味本音であろう。

市場が此の真意を探り出したらドル安&円高が進むのは必定であろう。

と指摘し、"何れ遅かれ早かれ日銀は政策転換を迫られ、その時はドル安&円高になるだろう。"と述べたが正にそれが"起きた様な"感じがしたが果たして日銀は本気なのだろうか?

それともこの動きは市場、特に為替市場参加者の早とちりなのだろうか?

塾長は債券市場の専門家ではなく9日の日銀のアナウンス後は"やはりな、これは相当な円高に成るかも知れない。"と感じ、もしかしたら110円割れも有り得るかとも思ったが、知人の債券の専門家や日銀ウォッチャーは極めて冷めた見方をしており、"そもそもここ2年間日銀は債券購入額を徐々に減額しており、別に驚くものではない。"とか"黒田総裁の任期満了となる4月8日までに日銀が政策変更を行うことはない。"と断言する。

その後日銀からはアナウンス後の市場の反応についてのコメントは聞かれないが、黒田総裁は今朝の記者会見で"2%のインフレ目標が安定的に持続するまで、長期金利は量的・質的に金融緩和を継続していく。物価安定の目標に向けて、必要な政策を行う。"と断言した。

個人的にはECB.が政策変更の詳細を明らかにするであろう3月から4月までは日銀も明確な政策変更のシグナルは出さないのではなかろうかと思う。

過去10年のドル・円相場の動きを見ると1月は10回の内7回ドル安&円高が進んで陰線で引けている。

今月、今年の始値である112.61を下回って引けると11回の内8回1月はドル安&円高が進む事に成るが、今年の高値113.38から今日付けた安値110.57までの下落が"典型的な1月の下げ。"に留まって110円を割り込むようなドル安&円高にはならないのではなかろうか?

先週ドル・円相場が下げる中、米株価そして米債券利回り共に上昇した。

        1月5日  1月12日

ダウ平均株価  25,295.87 25,803.19

ナスダック総合 7,136.56 7,261.06

2年物債券利回り 1.963% 2.001%    

10年物債券利回り 2.479% 2.549%

30年物債券利回り 2.813% 2.852%

この1週間日経平均株価は殆ど動きは無いが過去のパターンでは米株価や債券利回りが上昇するとリスクオンの動きと成ってドル・円相場も上昇したが、今回はその相関が崩れている。

久し振りに米2年物債券の利回りとドル・円相場の動きを見てみると相関の崩れは明らかである。

先週会って意見交換した現役ディーラーによると最近ヘッジファンドが使用するAI.=(人工知能)のロジック(ある要因が起きた場合にAI.が売買のシグナルを送る。例えば米株価や米金利が上昇した場合にはドル・円を買えと言うシグナルを送る。或いは北朝鮮でミサイル発射の兆候を掴むとドル・円を売れと言うシグナルを送る。)が変化した可能性が有り、今迄の経験則が通用しない事が有ると言う。

此れはややこしい事に成る。

今日の東京株式市場は一時180円高と成り、現在は約70円高で取引されているがドル・円相場はじりじりと値を下げて先程110.57の安値を付けた。

確かに今迄とは違う動きと言える。

注目された本日の日銀による債券買いオペレーションに対する市場の反応は薄く、10年物債券利回りは金曜日よりも多少高い0.074%で取引されている。

昨年からのドル・円相場の日足チャートを見ると如何にも下げそうに見えるが、米2年物債券利回りとドル・円相場のチャートを見ると如何にも上げそうに見える。

悩ましいですなあ。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 


米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

ポンド円特設

お友達ご紹介キャンペーン