酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

調整は終わり?

金曜日に発表になった6月の米国雇用統計の中身は失業率こそ1ポイント悪化したが非農業部門雇用者数が+22万4千人と市場予想を大きく上回り、債券が売られて10年物債券利回りは0.10%以上急騰し、ドルも上昇したが、株価は意外に落ちなかった。
此れで前のめりになっていた過剰な利下げ期待は後退し、7月の利下げはどうやら0.25%に落ち着きそうだ。
今週は地区連銀総裁の発言が目白押しで10日と11日はパウエル議長の議会証言が行われる。
過剰な利下げ期待は後退したがこれ又行き過ぎると株価は下がる。

さて市場との対話を重視するパウエル議長はどんな発言をするであろうか?

一応先週期待した調整は終わり。

再び戻り売りのスタンスの戦略に戻そう。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン