酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

来週はイベントが目白押し。

昨日のドル円相場は来週の盛り沢山のイベントを控えて高値は108.82,安値は108.57と閑散。

来週はFOMC,日銀政策決定会合、米中•日米通商交渉再開、そして米雇用統計発表とイベントが目白押し。

円高、円安何方にも振れる可能性が有るが戻り売りの戦略は変わらず。

ムニューシン財務長官に続いてカドロー米国経済会議議長が為替介入によるドル安誘導は行わないと明言したが、天邪鬼の塾長にとってみれば”益々怪しい。”と感じる。

25日にはウォール•ストリート•ジャーナルまでもがドル売り介入の可能性について”投資家はそれに備えておくべきだ。”と伝えたが火の無いところに煙は立たない。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン