酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

ドルの買い持ち額は増加。

一部の報道で個人投資家の皆さんがドルの売り持ちに傾いており、ゴールデン ウィークの最中は1月3日の様なフラッシュ クラッシュは無いと言う意見を聞いたが、本当にドルの売り持ちがどうかは分からない。
日経Quick.社が発表した先週火曜日時点で個人投資家が大手FX.業者8社で保有するネットポジションは前週のほぼゼロから約5億ドルの買い持ちに戻っている。

同じく先週火曜日時点のシカゴ IMM.のポジションは前週からおよそ9億ドル相当の円の売り持ち(ドルの買い持ち)が増え、約106億ドル相当のドルの買い持ち(円の売り持ち)となっている。



(外為さんのホーム ページより引用。)

市場は依然としてドルの買い持ちに傾いている事は間違いあるまい。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン