酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

買い手が多いのか?

長らくのレンジの100.50-111.00を上下に少しだけブレークして、買いたかった人は100.50以下でどれくらい買い、売りたかった人は111円以上でどれだけ売れたのかと思っていたが、どうやら未だ買いたい人の方が多そうに見受けられる。
この買いは期末の3末を控えて政府系の機関投資家と言われているが、此れは何時迄も続かない。

何だ、又実需の買いと思惑(日米•日中通商協議を気にしてのベアリッシュな雰囲気)の売りとの攻防か?

こう毎日買われたのでは一歩引かねばなるまいが、満を辞して待つことにしよう。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン