酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

余り意味は無い。

黒田日銀総裁が国会で”物価目標の達成に必要なら追加緩和を検討”,”各国の政策運営が市場に与える影響を常に注意深く点検”、”為替で経済物価に影響が出て目標達成に必要ならば緩和を検討”と発言してドル円が110.50から110.69,ユーロ円が124.78から125.00まで上昇したが、まあ余り意味は無い。
これ以上の緩和は極めて難しいし今此処で為替の話をしても誰も信じない。
余計な事を言うとアメリカからのしっぺ返しを喰らうリスクが有る。

“ああそうですか?”くらいに聞き流しておいても良かろう。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン