酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

一般教書演説。

トランプ大統領の一般教書演説を聞いたが相場に影響を与えるような文言は無かったが、演説が始まった途端に110.05迄上昇し、その30分後には109.62迄落ちたが何故だか分からない。
まあ110円越えでは売りたい人が多いのかなあ?

そろそろ日米通商交渉の事が気になり始めたが個人的には結構厳しい交渉になるのではないのかなあと思っている。

浅川財務官が触れた為替条項の事が話題になっているがやはり何かを言われた可能性は有る。

ドル円はSell on rallies.の戦略は変えず。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン