酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

リスクオンでドル安&円安。

昨日迄はドル高&ユーロ安、ポンド安、豪ドル安そして円高の認識でいたが、今日は米議会でメキシコ国境の壁建設予算で原則合意に達したとの報道や米中通商交渉の進展期待でリスクオンとなり、株高、債券安(金利高)で逆の動きとなりドル安&ユーロ高、ポンド高、豪ドル高そして円安となって安い通貨同士のドル円は多少の上昇。

クロス ベースでの円買いは様子見。

政府機関の一部封鎖で発表が遅れているシカゴIMM.のポジションだが、昨日突然1月15日時点(1月8日付け)の数字が発表されたがやはり前週のフラッシュ クラッシュ前の数字と比べると大幅に円の売り持ちポジション(ドルの買い持ちポジション)が減っている。

此れはひと月前のポジション。
その後の彼らの動きが知りたいのだから早く全てのデータを公表して欲しいものだが...

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン