酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

ハト派的発言。

注目のパウエルFRB.議長の発言は9月の”中立金利水準には程遠い。”から”わずかに下回る。”と勿論ハト派的な発言と取られる内容であった。
当然ドルは売られ、株は買われたが、リスクオンともリスクオフとも言えない結果となった。
一時104円台を回復したドル円相場も相変わらず年初来高値の114.54は”近くて遠い。”事を認識させられた感がある。

次の注目材料は勿論米中首脳会談であるがペンス副大統領の強行姿勢が気になって仕方ない。
余り楽観的にならない方が良いのではないかなあ?

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン