酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

嵐の前の静けさか?

米国中間選挙を明後日に控えて為替相場は極めて静かに推移している。
本日のドル円相場は高値113.33,安値113.10の値幅23銭の狭いレンジ内に留まった。
嵐の前の静けさかな?

大方の予想は上院は共和党、下院は民主党が過半数を制するとの見方であるが選挙は水物。何が起こるかは分からない。

幾つかのシナリオを月曜レポートに書いたのでお時間が許せばご覧下さい。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン