酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

未だ気が抜けない。

懸念であった日米通商交渉と首脳会談が”何となく終わった。”感じで株価は上がり、ドル円相場も114円近辺で落ち着いているが早速トランプ大統領が”日本にプレッシャーを掛けたから交渉がすんなりと行った。”と言う感じの言葉を呟いたが、やはりこのままスンナリとは行かない気がしてならない。
一時はトランプ大統領が為替調整を含めた強権を発動する事を恐れたがその可能性は少なくなった気がするが、未だ気が抜けない。

114円と言うレベルは買うに買えず、売るに売れない難しいレベルだ。

様子を見ていよう。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン