酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

衝撃的なシーン。

多くの方々がご覧になったと思うが先日行われた女子マラソンで1選手が足を骨折して走れなくなり、数百メートルを這ってゴールを目指しているシーンを見て衝撃を受けた。
膝は血だらけになり、可哀想で見ていられなかった。
此れに対して”感動した。タスキを渡せて良かった。”と言う意見が有るかと思えば”本人の健康を考えて即刻棄権させるべきだった。”と言う意見も有る。
監督は審判団に棄権を申し込んだらしいが本人が”このまま行かせて下さい。”と審判に懇願して結局そのまま走らせた(いや這わせた。)らしいが難しい判断ですよね。
自分が本人だったら間違いなく”そのまま行かせて下さい。”と頼んだと思うが所属する会社の広報は”監督が棄権を申し込んでいるのに審判がそれを聞き入れなかったのは遺憾である。”とコメントしたらしいが、どうなんだろう?
選手を預かっている会社としては仕方のないコメントなんだろうが審判団は本人の懇願を聞いてあげただけ。
自分が審判だってらやはりそのままにしてあげただろう。

うーん...

今朝は日経平均株価が500円超の下げを見せ、円高が進んでいるがもう少し行きそうだな。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン