酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

中国の米債売り。

昨晩の夜中過ぎの地震警報にはたまげた。
家中のあらゆるスマートフォン、ガラ系フォンの警報が鳴り響き、この世の終わりと思ったら結局何も起きなかった。
驚いたが何も起きなければそれに越した事は無い。

米国長期金利が上昇したが中国が米債を相当売ったらしい。
主要通貨が軒並み下げてドル高なり、ドル円もスンナリ114.50を超えたが久し振りに大口の輸出の売りが待っているらしい。

此れを見ると更に上げそうだが、少し冷やして貰った方が面白い。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン