酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

株が堅調なら文句は無しか?

昨日(アメリカ時間)の東京オープンでの113.35辺りから113.73位までの短時間でのドル上昇の速さには驚いたが現在( ウィスコンシンの朝5時過ぎ)は丁度そのレベルまで戻している。
此方の連中はトランプ大統領の色々なやり方に不満と猜疑心を抱いているが兎に角株が堅調なので”まあ良いだろう。”と言う感じである意味達観している。
“何時かは落ちる。”との認識は抱いているが”落ちだしてからでも遅くはない。”と此方も割合楽観的だ。
ちょっと寂しいが為替相場に関しては株価程の興味を抱いていない。
驚いた事に国会議員の60%以上がパスポートを持っていない(海外に行った事が無い。)とかで外で起きている事(為替相場の動きも含まれる。)には余り関心を持っていないみたいだ。
日米首脳会談に関しても只の一度も話題にならなかった。

そんなものかなあ?

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン